2016年03月29日

ひとり焼肉デビューはチェジュ・ヌルボンにて

ふと思いついてチェジュ島へ来た。

今日は朝から元気に活動開始!

まずは両替。無難に銀行で。

30000円が305000ウォンほど。

タクシーで東門市場へ行った。

(チャイナ)観光客が多いが地元の人も来る市場って感じだろうか?


image.jpeg

葉っぱ付き特大ハルラボン2個とせとかみたいなの4個

19000ウォン…結構なお値段。

ハルラボンはとても甘くて濃厚な味わいだったけど

せとか似は薄味なものもあった。

搾りたてオレンジジュースも買った。

3本トータル10000ウォン…やはり高くないか?

でもとても美味美味。

市場内の軽食屋さんでランチ。

image.jpeg

ここは女性スタッフだけで営業しているお店でした。

スタッフさん達がすごく感じがよかったです。

トッポッキとおでん。おなかにもう少し余裕があれば

キンパも食べたかったなぁ。

続いてお風呂へ向かう。

昨夜はあまりの疲労でホテルのお風呂に甘んじてしまったので

今日こそはチムジルバン!

龍頭岩海水ランド(ヨンドアムヘスレンドゥ)。

テクシドライバーさんに通じて何より。

ほど良い広さ。

そして時間が早めのせいかそれほど混んでいない。

施設は…うーん古くてメンテもあんまりしてないかも。

水道の蛇口が壊れているところ数ヶ所。

いつも困るのは場所取りと散らかしよう。

場所取りはもうあるあるネタ?取ってあれば遠慮する。

散らかすのは…うーん。

散らかさないと損!みたいな汚なさ。

公衆道徳っていったいどうなっているのかな?

って残念に思います。

サウナは狭いスペースにギッチリおばちゃんが。

入って行くと全員の視線をいただく。

何なんだ?このアウェイ感。

いや、アウェイは間違いないんやけども。

おばちゃんのひとりに「頭にタオル巻け!」

とジェスチャーで言われる。

はぁ〜そういうルールがあるのか。

知らなかったです。

おばちゃん達は、赤い小型の洗面器(蓋と持ち手付き)に入った

謎な黒いドリンクをまわし飲みしてた。

あれ何だったんだろう?

きいてみればよかった。

アカスリのスペースは3人分あるのに誰もしている気配がない。

恐る恐る「あのぅ…てみり…」と黒ブラ黒パンのアジュンマに声をかけた。

すると、さっきまで無愛想だったのに一転ニッコニコのお顔に。

やってるようだ。人気ないのかな?

基礎管理25000ウォン。

約20分。顔のきゅうりパックとシャンプーもしてくれた。

ひと通りはしてくれるんだけど

まあ、雑。あれっ?左手は…?忘れられた?

終了後は2階のサウナに40分入ってすっきり。

でもチャイナさん達(男子)が立ったままウロウロ

しかも大声でお喋りしながら…。

ちょっとリラックスしにくい環境だった。

休憩所はいいね!ここ。

海が見えるし、着陸直前の飛行機が大迫力!

1時間くらいボーっとした。

さて上がりましょう、と更衣室へ行ってビックリ。

チャイニーズのお客様が大挙して押し寄せてた。

ツアーの日程に入ってるの?

観光バスで次々やって来ていた。

とても…うるさい。何をそんな喋ることがあるのか。

ええーっ!?

更衣室はもちろん浴槽へもスマホ持ち込んでセルフィー!

怖い怖い。退散します。

運良く通りかかったテクシで夕ごはんへ行きましょう!

「ヌルボム フッテジ」一発で通じた〜。

着いたけど超満員。

「2階へ」と言われているようだ。

「ひとりです」と2階受付で告げると

「注文は2人前からだがいいか?」と。

はいはい。いいですよ〜。

しょうがないよね。

すぐに着席。

サムギョプサルとモクサルにします。

image.jpeg

ビールとソジュ(ハルラサン指定)も頼みましょう。

日本語併記のメニューがありました。

image.jpeg

付いてくるおかずも豊富でおいしいですね。

image.jpeg

あっ。自分でチョキチョキするんですね。

見かねてお店のかたも手伝ってくださる。

image.jpeg

どっちのお肉なんだかわからなくなったけど

焼いて乗せて巻いて…必死で食べる。

ビールやソジュ飲んでる暇がない!

お肉だんだんカリカリベーコンみたいになってきたわ〜。

調子に乗って水冷麺もオーダー。

もうおなかいっぱい。

180グラム✖️2人前ってまあ食べられるものだね。

ちょっと前までベジタリアンだったはず。

ごちそうさまでした!満足満足。

また来たいお店です。

46000ウォンでした。

テクシ呼んでもらおうかな?流しはつかまえられるのかな?

…結局1時間くらいかかって新羅ステイまで歩いて帰った。

疲れました。

次回はバス路線の予習もして行かないと

ずっとタクシー移動になっちゃうことを学んだ。

…っていうか、次回は中文リゾートだろ。

焼酎じゃない本物のハルラサンも見たいしねぇ。

今回みたいにチムジルパン・飲食・市場めぐりだけなら

プサンでも変わらないんだし。

せっかくのチェジュなんだもんね。

…後日。

ふと画像見てびっくり

ソジュ、「ハルラサン」じゃないやん!

どうしてその場で気づかなかったのか😖






posted by oriori at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする